ストッキングの目からチョロっと毛が出ていた

高校1年生の時に初めて、足のムダ毛を剃りました。それは、秋の大会に向けて剣道部での部活最中にアキレス腱を切ってしまい、手術をしたときに、剃毛されたことから始まりました。片方だけの剃毛だったのですが、片方ではかなり毛深い足だったので、目立ってしまい、格好悪いのです。それから、剃るようになってしまったのですが、よくある失敗が、ふくらはぎのうしろ側の1部分だけ残ったムダ毛。太っているせいもあり、あまり柔軟ではないことと、目も悪いので、お風呂で主に剃るのですが、そのとき、肌への手触りで剃れたかどうかを確認します。ところが、疲れているときなのに、ムダ毛が気になると、あまり確認しないで剃って、ハイ、終わり~なんて感じにしてしまうと、次の日にストッキングの目から、中途半端な長さになったムダ毛がチョロチョロと出ていることが多々あります。あと、周りは剃ってあるのに、足首から膝にかけて1列にきれいに剃り残しているときもあって、慌てて剃ったりすることも。ふくらはぎのうしろ側はちゃんと見えないだけに気をつけたい箇所だったりします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大切なシーンなのに。恥ずかしがったムダ毛体験

当方、二十代女性。父親譲りの毛深さで、小学生の頃からすでに足だけ見れば成人男性かと思うほど豊かなムダ毛を所持しています。年頃になりミニスカートなどを履くようになってからムダ毛処理を始めましたが、一日でも剃り忘れるともうボーボー。私は肌が白い上、剛毛で黒々としているのですごく目立ちます。雑草のような生命力です。ちなみに除毛クリームは手間がかかる割にすぐ生えてきてしまうので使っていません。剃刀オンリーです。
そんな私も結婚を迎え、式場のサロンでムダ毛の処理をやってもらうことに。せっかくの晴れ舞台をムダ毛に邪魔されたくはありません。サロンに行く前日の夜は、どうせ明日きれいにしてもらうからいいやと、いつもより処理を甘めに行いました。しかしこれは大きなミス。翌日サロンに到着し、まずは足湯をしながらマッサージをしてくれるとのことで、ガウンに着替えました。着替え終わって担当者を待っている時に私ははっとしました。「そうだ、ウェディングドレスは足が隠れるんだから足まで剃る必要ないじゃん…!」甘めに処理した足のムダ毛はすでに伸びて草原状態。どう足掻いても隠しようなどありません。
やがて足湯のマシンを抱えてやってきた担当者は、嫌な顔ひとつせず私のジョリジョリ足を優しく揉みほぐしてくれました。開き直った私は、「私本当に毛深くて大変なんですよ~」と語りわ和気藹々とした雰囲気の中で事を済ませました。よりによってこんな素敵なシチュエーションで、心情としてはかつてないほど恥ずかしがったです。おかげさまで足はボーボーのまま、顔やデコルテ、背中や腕などのムダ毛はきれいに処理され白い肌を引き立たせることができました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

旦那に剃り残しの毛を見られました

私は目が悪いので、お風呂に入っているときにカミソリでムダ毛処理をしていると何カ所か剃り残しがあるそうです。私も剃り残しがないように、気を付けながら丁寧に剃っているつもりなのですが、剃り残しって自分じゃなかなか気付かないものですよね。
私はよく旦那に剃り残しの毛を指摘されます。結婚する前は、全くそのようなことは言わなかったのに、結婚をして何年か経ったら、急に剃り残しの毛を見つけては指摘をされるようになりました。私は最初旦那に剃り残しの毛を指摘されるのが恥ずかしかったのですが、今ではあまり気にしなくなりました。
足や腕の剃り残しの毛を指摘されるのはまだいいですが、鼻毛が出ていることを旦那に言われると、とても恥ずかしい思いをします。いくら夫婦だからといっても、鼻毛出てるよと言われたら恥ずかしくなりますよね。
ムダ毛処理をきれいにやるのは、女性としてエチケットかもしれないですが、剃り残しがないようにきれいにムダ毛処理するのって結構難しいんですよね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

もじゃもじゃの足を綺麗に脱毛処理するには?

付き合って始めてのデートで海に行きました。剛毛な私は、夜にすると朝には生えてきます。ですから、きちんと朝にすね毛の処理をしたのですが、急いでいたせいもあって、片足しを剃り忘れてしまったことがありました。半分は綺麗な足で、もう半分はもじゃもじゃの足。気がついたのは着替えの時だったので、このままでようか、引き返そうか真剣に悩みました。コンビニにいってカミソリを買おうかな、とも思ったのですが、どこにコンビニがあるかもわからないのに彼氏を待たせるわけにもいきません。お腹が痛くなったから帰ろうかな、とも思ったのですが、それもできずに海にいきました。海水にさっさと浸かってごまかそうと。私も挙動不審な態度でダッシュ。彼氏に?と思われつつも、どうにか隠し切ることに成功。まあ、多分他の人にはばれていたかもしれません。脱毛未処理の片足を。
今思い出すだけでも恐ろしいことです。毛深いし剛毛だし。恥ずかしい限りです。その教訓を踏まえて、永久脱毛を試みました。今は安心ですが。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ