口ヒゲだけは気をつけないと

とても恥ずかしい思いをしたことがあります。ある日、隣にいた旦那が、クスクスと笑い始めたのです。そして、ねぇ、ウサギになっているよというのです。私は最初、ウサギの意味が分からなくて、えっ?と言っていました。
すると旦那は、鼻の下に、ヒゲが生えているよというのです。私は車の中にいたのですが、急いで、車についている鏡を見てみました。
すると言われたとおり、規則正しくうっすらとヒゲが生えていたのです。それを見たときの自分は恥ずかしくて、仕方がありませんでした。化粧は毎日念入りにし、リップの色もこだわって、自分はまあまあ、完璧だと思っていたのに、そんな自分が可笑しくて、情けないやら、恥ずかしいやら。
家に帰りすぐに、毛の処理をしました。それからは、ウサギにならないように気を付けています。毛を抜くと、その後生えてくる毛は濃くなるといわれていますが、私は気にしません。濃いのが生えてくるのなら、また抜けばいいだけです。
だから口ひげは全部、痛いですが抜いています。自分のウサギが気になってからは、近くで女の人が話していると、ついつい、ウサギになっていないかチェックするようになりました。そして気づいたことは、かなり世の中にはウサギがいるという事です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>